自立のきっかけとなる「居場所」を提供したい。

加速度的に変化する現代社会において、その変化に馴染めず、意図せず社会的弱者となってしまうケースは少なくありません。特に障害者に対する世間の理解度はいまだ低く、誤解や偏見が生みだす差別も少なくありません。そうした状況下、障害者が社会的に自立した生活を構築することは容易でなく、多くの場合、彼らは自立からかけ離れた環境において、様々な制限の下に生活せざるをえない状況を余儀なくされています。

私たちはそうした現状において、障害を抱える方々に対し、自立へのきっかけとなる「居場所」を提供したいと考えます。自分らしく安心して暮らせる「居場所」の確保は、自立への第一歩。住まいの提供を通じて自立を目指す障害者を支援したい。共同生活援助グループホーム『FEELS』は、そうした思いから設立した障害を抱える方々の社会的自立を支援するグループホームです。

“命に貴賤なく、すべての命を尊ぶ”を基本理念とし、障害を持つ方々に寄り添い、互いの思いを感じ合い、共に不完全な人間同士として、一緒に成長してゆきたいと考えています。ひとりでも多くの方が、ここから新たな人生を歩み出せることを願って。

F E E L S

理事長 高杉 圭一  

Copyright © 2015 NPO法人フィールズ All Rights Reserved.