「世話人情報交換会」を行いました。


11月27日(金)『札幌障がい者グループホーム支援者の会 FIRST COMMONS』において、毎月恒例の勉強会を行いました。

今回の勉強会は、感染が拡大するコロナウイルスの影響を考慮して、ZOOMでの開催となりました。


勉強会Vol.3となる今回のテーマは『世話人情報交換会』。札幌市内でグループホームを運営する法人6社から、それぞれ「世話人」として働く方々(参加者計11名)が集まり、「コロナ対策はどうしているのか?」「利用者間のトラブルにはどの様に対応しているのか?」等について、各現場での課題や対策などを話し合いました。 利用者に一番身近な存在である「世話人」は、良くも悪くもグループホーム運営の“キーマン”となる存在。この勉強会を通じて、その責任の重さと利用者に対する影響力の大きさを再確認しました。

法人の垣根を越えた今回の『世話人情報交換会』は、日頃伺い知ることの出来ない他のグループホームの様子を知ることが出来る貴重な場となりました。


気が付くとあっという間の90分。今後も「世話人」の“質の向上”を目指し、2回、3回と『世話人情報交換会』の回を重ねていこうと思います。


Copyright © 2015 NPO法人フィールズ All Rights Reserved.